【チェンマイ】Stay Thapae Hostel(ステイターペーホステル)の感想【ナイトバザール近く】

ステイターペーホステル チェンマイ

2024年1月10日(水)~13日(土)の3日間、滞在しました。

海外の宿選びで重視しているポイント!
  • (必須)Wi-Fi完備
  • 共有スペース(広めが理想)があり、PC作業が出来る
  • 無料のウォーターサーバーがある
  • コンビニが近い(最低でも徒歩5分圏内)
  • 冷蔵庫がある(共有でOK)
  • 安い(1泊1,000円以内)

立地ももちろんなのですが、上記の利便性も意識して選んでいます。

今回泊まったStay Thapae Hostel(ステイターペーホステル)は、ほとんど満たしています。

>>Stay Thapae HostelをAgodaでチェックする

8名ドミトリー(男女混合)に宿泊

今回、男女混合8名ドミトリールームに3泊しました。

値段は1,000円未満でお手頃

1泊867円。Agodaで予約しました。

タイミングによって値段が変動していたので、ちょくちょくチェックしてましたね。

Stay Thapae Hostelの外観



17時以降のチェックインはセルフ

チェンマイに到着したのが、18:30。なんだかんだで宿に着いたのは、20時くらいだったのでスタッフは不在でした。

入り口に鍵がかかっているわけですが、17時以降のチェックイン客が入るための案内がドアの隣に貼ってあったので問題なく入れました。

受付にタオルとメッセージが置かれていました。

無事にチェックイン完了です。

受付横には、さまざまなツアーやアクティビティの案内パンフレットが置いてあります。



部屋は狭いが、寝床はカプセルホテル式で快適

正直、部屋は狭いです。

部屋に2段ベッドがドカンと置かれていて、その向かい側にロッカーがズンと置いてあるので、通路はせまく、すれ違う時にはお互い避けなければいけません。

Stay Thapae Hostel(ステイターペーホステル)の建物自体が大きくないこともあり、限られたスペースを最大限活用している感じがあります。

ただ、ベッドは十分なスペースがありました。

構造はカプセルホテル式で、奥行きがあるタイプの2段ベッドでした。

横向きタイプの2段ベッドでもいいですが、どちらかというと奥行きタイプの方が好きです。



ベッドの広さは十分

私は身長180cmですが、長さ的にはちょうどでした。それ以上の身長の人は足がはみ出てしまうので不便かと思います。

横幅の狭さは特に感じませんでしたが、寝返りの時に足が当たってしまうことがありました。

枕元に、コンセント、USB、室内灯があります。



ロッカーにデカい荷物は入らない

LCCの機内持ち込み手荷物くらいのサイズ感なら入りそう。私のリュックはギリギリ入りました。

ロッカーに入らなくて床置きしている人も結構いましたよ。



コンパクトな南京錠だと付けられない

南京錠つけるところが少し幅があるので、小さめの南京錠だと通らないですね。

持参したコンパクトな南京錠は最初は入らなくて苦戦しましたが、扉を閉めつつちょっとずつ斜めに入れていくようにしたら入りました。

ロッカーって宿ごとに違うので、ワイヤータイプの南京錠も持っておいた方がいいかなと思いました。やっぱり色んなエリアに滞在したい場合、宿をあちこち転々とすることになりますからね。

(ちなみに、次の宿では南京錠が入らず、現地でもう少し大きなサイズの南京錠を買いました。持ってく南京錠はコンパクト過ぎないほうがいいですね。軽さ重視したのがあだとなった。)



靴用のミニロッカーもある

ベッドの奥、窓の下に靴用のロッカーがありました。

靴入れてる人、0人説。そもそもみんな使ってない感じでした。


靴は、「2階にあがってすぐのところで脱いでね」ということになっており、そこに靴置き場があります。

靴は2階の置き場を使い、シューズロッカーに歯磨きセットなどや着替えなど、よく使うアイテムを入れてました。毎回南京錠を開けるのって地味に面倒なんですよね。



エアコンが直接当たらないから良い

部屋にはエアコン完備で、リモコンで温度調節が自由に出来ます。

ただ、ドミトリーの場合だと他のお客さんが温度を下げてて、少し寒く感じることも少なくありません。

ここはカプセルホテルタイプで、出入りする部分以外は壁で覆われているので、エアコンの風が当たって体が冷えてしまうってことになりにくいのが良いですね。

あとエアコンの位置的にベッドの中に風が入ってこないのが良いです。部屋が十分冷えてるので、暑く感じることは一切なかったですね。

部屋の冷えすぎに注意

それでも設定温度が低すぎると冷えるので、長袖を寝床に置いておいたり、暑くないなら長袖を着て寝るくらいの対策をしておくと万全かと思います。

過去に2回タイ旅行してますが、部屋が冷えすぎ&自分が薄着だったのが理由で2回も風邪を引いてしまったことがあります。

体調崩すとマジで悲しいので、寝る時の服装には注意をしています。



シャワールームは及第点

3階と4階にシャワールーム(シャワー2、トイレ2)がありました。

4階は女性専用フロアなので、3階のシャワールームが多く使われることになるんだと思いますが、使いたいタイミングで使えました。



しっかりと温水が出るので満足

しっかりとお湯が出るので、シャワーだけでも満足出来ます。

(日本だと夏の冷水シャワーが最高に気持ちよくて好きなのですが、タイだと室内がしっかり冷えてるのでお湯を浴びたくなりますね。)

シャワーはドバーッとは出ません。勢いよくはないけど、浴びるのには困らないレベルでした。

水回りに関しては、日本クオリティと比較しちゃいけませんね。



水の流れはあんまりよくない

海外あるあるなのかもしれませんが、排水が遅くて足元に水溜りになりがちです。



清掃は毎日してくれる

毎日、昼時のタイミングに掃除をしてくれていたので、イヤなにおいも無く、普通に使えました。



共有スペースはちょっと狭いけど快適

ちょっと狭めなんですが、快適に使えました。エアコンも効いてます。設定温度は低めなので、長居すると寒いです。

コンセントもしっかりとあるので、充電しながらPC作業も出来ます。

昼間はみんな出かけてるので、のびのび使えます。朝と夜は人が多め。



ウォーターサーバーが嬉しい

共有スペースにウォーターサーバーが置いてあり、無料で使えます。

お湯も出ます。

(2日目だけ、お湯のとこにBrokenと貼り紙されてましたが、次の日には直ってました。)



軽い朝食付き

私は朝は食欲がゼロなので食べないですが、こういうのを見ると少しだけテンションが上がってしまいます。



客層は、白人が多かった。特に女性

3泊の間での他の宿泊客は、白人が多かったですね。特に白人女性が6割という印象でした。白人女性6、白人男性2、アジア系2って印象。

男女混合ドミトリーの8人部屋に泊まりましたが、半分以上が若い白人女性でした。女性に人気のゲストハウスっぽいです。みんなにこやかに「Hi!」って挨拶してくれました。

白人女性と交流したい!って方にはオススメかと思います。

旧市街の東側、ナイトバザールまで徒歩3分

周辺にはチェンマイナイトバザールがあります。

宿がある通りの一本隣がナイトバザールなので、歩いて3分くらいで着きます。

ナイトバザールまで徒歩3分


ターペー門まで徒歩10分

ターペー門

ターペー門までは、徒歩10分くらいで行けます。



コンビニまで徒歩6分

コンビニは、片道徒歩6分の距離に2つありました。


Big C(スーパーマーケット)まで徒歩10分

徒歩10分くらいの距離ですが、BIG C(スーパーマーケット)があるのが嬉しかったです。


ワローロット市場まで徒歩3分

最初の方は、ナイトバザールなどの有名な場所ばかり気になってましたが、あちこち散策していたら徒歩3分くらいのところにナイスな市場がありました。

昼間は色々と売ってる市場で、夜になると屋台街になります。見てるだけでも楽しいので是非のぞいてみてください。


おすすめ度:84点/100点中

Stay Thapae Hostel(ステイターペーホステル)は、私が重視している宿選びポイントをほぼ満たしていて、十分に満足できました。

  • Wi-Fi完備
  • 共有スペース(狭め)があり、PC作業が出来る
  • 無料のウォーターサーバーがある
  • コンビニがまあまあ近い(徒歩6分)
  • 冷蔵庫がある(共有)
  • 安い(1泊867円)

それから、チェンマイの街中の東側を散策する際の拠点として大活躍でした。(↓画像の赤線内)


Agodaでのレビュー点数や口コミ評価も高いので、多くの人の及第点は超えてくるんじゃないかと。

  • ターペー門の近くがいい
  • ナイトバザールも行きたい
  • 白人と友達になりたい

って人には特にオススメかなと思います!

>>Stay Thapae HostelをAgodaでチェックする

コメント

タイトルとURLをコピーしました