【チェンマイ最安の宿】Nearthepark Backpack Hostel 3 に4泊した感想【1泊252円】

チェンマイ最安の宿 チェンマイ

2024/01/26(金)~30(火)まで、チェンマイ旧市街にある『Nearthepark Backpack Hostel 3』に泊まったので、その感想を書きます!

海外の宿選びで重視しているポイント!
  • (必須)Wi-Fi完備
  • 共有スペース(広めが理想)があり、PC作業が出来る
  • 無料のウォーターサーバーがある
  • コンビニが近い(最低でも徒歩5分圏内)
  • 冷蔵庫がある(共有でOK)
  • 安い(1,000円以内)

『Nearthepark Backpack Hostel 3』は、

今回の宿
  • Wi-Fi完備
  • 共有スペースが割と広めで、PC作業が出来る(席が空いてないことも多い)
  • 水は受付前で販売している
  • コンビニは徒歩5分
  • 冷蔵庫は無し
  • チェンマイ最安(252円)

最安なので正直身構えていましたが、思ってた以上に良かったです。

Nearthepark Backpack Hostel 3をAgodaで見てみる

4人部屋のドミトリールーム(ファン部屋)に宿泊

2段ベッドが2台の4人部屋に泊まりました。

先客の3人は、雰囲気的に長いことこの宿にいるように見受けられました。

1泊252円の激安宿

予約した時は、1泊250円くらいの激安状態でした。

別の日程で見た時は、350円くらいだったりしますが、基本的にチェンマイで最安の宿のようです。

安宿ってことでバックパッカー御用達で、節約旅をしている多くの人に利用され必要とされている宿です。白人からアジア系までさまざまな旅人がこの宿を利用していました。

ちなみに同室はアジア系の男性3名でした。みんなすごい静かだったので、かなり過ごしやすかったですね。白人は割かし賑やかなことが多いので、おとなしめなアジア系は同じ系統で固めた方がベターだと宿側が判断しているのかも知れません。



エアコン無しのファン部屋

安宿の理由はシンプルで、設備が簡素だからでしょう。

  • エアコン無しで扇風機のみ
  • 2段ベッドは、まあまあ年季入っててギシギシ言う
  • トイレ、シャワー、洗面所が一緒

など、住環境としては一見悲惨に思えますが、自分でも驚いたのですが泊まってみると案外平気です。

ずっと住むとなるとキツイですが、一時的となると”そういう体験”として乗り切れます。

なんと言っても、チェンマイは神の気候ですから、エアコンが無くても快適に過ごせてしまいます。特に自分の場合、エアコンで冷えてしまうので、ファン部屋の方が都合が良かったりします。



2段ベッドがギシギシ&天井に頭があたる

今回のチェンマイ旅では初の2段ベッドの上段でした。まさかここで来るとは…。

他のところとは訳が違います。登る時にギシギシときしむ音が結構するのと、ベッドに座った状態でも頭が天井に当たるんですよ。笑

なので、水を飲む時は体を斜めにしてました。不便っちゃ不便ですが、何とかなります。



寝心地は悪くない

寝心地は意外と悪くありません。ベッドはふかふかでは無いものの、硬くもなくしっかりと眠ることが出来ます。

何より、チェンマイの湿度の低い気候のおかげでファン部屋でもかなり快適なのが寝心地を底上げしてくれてた感じがします。



トイレ、シャワー、洗面所が1ヶ所(熱いシャワーが浴びれる)

4人部屋にトイレ、シャワー、洗面所がついているタイプの部屋で、それらは1ヶ所にまとまっています。

なので、シャワーを浴びるとトイレも洗面所もびしょびしょになるし、誰かがシャワー中はトイレを使えません。

まあ4人ですので、使えないことが多くてストレスを感じることはありませんでした。

驚いたのが、シャワーがアッツアツで気持ちが良いお湯が浴びれたことです。

勝手なイメージで、ぬるいお湯か下手したら水シャワーかも?と思ってましたが、全然そんなことはなく、超快適なシャワーでした。



コンセントが少ない

ドミトリーの多くは、それぞれのベッドにコンセントが付いていることがほとんどですが、ここはそうではなく、2穴のが部屋の真ん中くらいに1基あるだけでした。

先客が1つずつ使っていたので、空きは無し。延長コードを持っていたので先客と相談してシェアすることも出来ましたが、何だか面倒に感じてしまったので、

スマホはモバイルバッテリーで充電して、日中に共有スペースでPC作業をしながら、PCとモバイルバッテリーを充電する

という部屋の電源を一切使わない方法を取りました。(何ら問題なくこの方法で行けました。)



Wi-Fiは快速

安宿と言えどWi-Fiは快速で、不満は一切ありませんでした。



水は受付前で販売している&共有冷蔵庫は無し

チェンマイで最安の宿ですので、さすがに無料のウォーターサーバーはありません。

受付前に保冷庫があり、そこから買えます。(1本10B)

そして、共有の冷蔵庫もありませんでした。



共有スペースは広くて開放感たっぷり

ここのゲストハウスは、入り口がとても開放的なのが魅力で、玄関的なスペースがどーんと共有スペースになっています。

みんなこの共有スペースで、談笑したりご飯食べたり、作業したりしてました。

利用者が多いので、席が埋まってしまっていることも結構ありました。



旧市街の北東の雰囲気の良いエリア

宿の位置はここです。

旧市街の北東部に位置しています。ターペー門まで徒歩10分かからないくらいの距離です。



コンビニまで徒歩4分~6分

一番最寄りのセブンイレブン(徒歩4分くらい)がGoogle Mapで表示されなかったので、その次くらいに近いコンビニの地図を載せます。ここは徒歩6分くらいです。



人気店『ジョークソムペット』まで徒歩

24時間営業で、メニュー豊富で、美味しくて、しかも安いという素晴らしいお店『ジョークソムペット』まで徒歩5分です。

お店の名前こそ、ジョーク(お粥)を冠していますが、それ以外のメニューもかなり豊富です。

個人的には、パッシーイウ(タイ風塩焼きそば)の玉子麺バージョンが好きでよく食べました。あと、カオパッド(タイ風チャーハン)も美味しいです。



おすすめ度:85/100点満点中

今回の宿
  • Wi-Fi完備
  • 共有スペースが割と広めで、PC作業が出来る(席が空いてないことも多い)
  • 水は受付前で販売している
  • コンビニは徒歩5分
  • 冷蔵庫は無し
  • チェンマイ最安(252円)

何と言っても、チェンマイ最安の252円という破格の宿泊料金こそが、ここの宿の魅力ですね。

安けりゃOK!って感じの人が多いのか、毎日宿泊客はひっきりなしに来てましたし、長期滞在っぽい人もちらほら見かけました。

居心地自体は悪くないので、ここに沈没しちゃう気持ちは分からなくはないですね。

ただ個人的には、ドミトリールーム内でもせめてもの個室感は欲しいので、ベッドカーテンはあったほうがいいですね。

あまり気にならない方にとっては、この宿は最高なのではないでしょうか?

Nearthepark Backpack Hostel 3をAgodaで見てみる


コメント

タイトルとURLをコピーしました