【ルアンパバーン】Aurora Hostelの感想【ナイトマーケット、メコン川付近】

Aurora Hostel ルアンパバーン

2024年2月6日~9日まで、ラオス・ルアンパバーンの『Aurora Hostel』に3泊したので感想を書いていきます。

海外の宿選びで重視しているポイント!
  • (必須)Wi-Fi完備
  • 共有スペース(広めが理想)があり、PC作業が出来る
  • 無料のウォーターサーバーがある
  • コンビニが近い(最低でも徒歩5分圏内)
  • 冷蔵庫がある(共有でOK)
  • 安い(1,000円以内)

今回の宿
  • Wi-Fi完備たまに繋がらない時があった
  • 共有スペースがあり、PC作業が出来る屋外なので蚊よけ必須
  • 無料のウォーターサーバーがある
  • コンビニ(ミニマート)が徒歩5分
  • 冷蔵庫は無い(水やビールの販売用保冷庫はあった)
  • 安い(1泊約700円)


正直、満足度高かったです!人気が高くて空いてないのも納得しました。

>>Aurora HostelをAgodaで見てみる

1泊約700円と格安なのに快適

基本的に宿の予約はAgodaですることが多いのですが、今回はHOSTEL WORLDを利用しました。(Agodaでは満室だったけど、HOSTEL WORLDで調べたら何故か空いてた。)

まず予約の時点で、2.14ドルをクレカで支払い、「残り12.11ドルを到着時にお支払いください」とのHOSTEL WORLDの案内がありました。

そしてチェックイン時に、266,000キープ(1,862円)を支払いました。
(支払いは、ラオスキープのみとのことでした。)

正直、支払いはネットで完結させたいところなのですが、宿のスタイルもあるので仕方ありませんね~。



6ベッドの男女混合ドミトリー

部屋は狭いです。その中に2段ベッドが3台敷き詰められています。

各部屋にトイレと洗面台が1つずつ備え付けられているため、宿泊客が多くてもトイレ待ちのストレスを感じることがほぼ無く満足できました。



ロッカーが無いので荷物は床置き

この宿は荷物をしまうロッカーがありませんでした。なので皆、床に置いたり、ベッドの下に置いたりしてましたね。

さすがに無用心すぎるので、パソコンが入っている部分のファスナーに南京錠を付けたりしておきました。一応ね。



ファン部屋だけど快適

部屋にエアコンはありません。

ですが、2月のルアンパバーンはとても涼しく、扇風機だけで十分でした。明け方頃の時間帯だと扇風機すら少し寒いと感じるくらいの気候でした。



シャワーは熱いお湯が浴びれて最高

日本で浴びるシャワーと同水準の勢い、温度のシャワーが浴びれてかなり満足でした。

YOUTUBEの旅動画の中には、水シャワーしか無かったというものもあったので気になっていた部分なのですが、100点満点に近いレベルのシャワーだったので感動モンです。

シャワールームは6室くらいあるので、混んでて入れないということもなく、かなり快適に使えました。



Wi-Fiは基本快速だけど、繋がらない時があった

Wi-Fiの速度計測を忘れてしまったのですが、ネットの利用で不満を感じることは一切ないくらいの速度は出ていたと思います。

ただ、初日の夜くらいにWi-Fiがネットに繋がらない時があったんですよね。次の日の昼間に、業者ぽい人がルーターをイジっているのを見たので、不具合が起きてた可能性が高いです。

そこらへんのトラブルは仕方ないですが、夜にYOUTUBE見たくなることが多いので、その時は不便でしたね。

共有スペースは広々としていて快適

宿のエントランス部が、広々とした共有スペースになっていて、どーんと置かれたビリヤード台が目を引きます。(ビリヤードは無料で出来るっぽいです。)

20人くらいは座れるくらいのキャパはあり、大体どこかの席が空いているので使えないこともありませんでした。

ちなみに割かし蚊が出るので、蚊よけスプレーは必須です。



筋トレ器具もある

宿の奥の方に筋トレスペースが設けられ、バーベルやコンクリートを固めたダンベルなどが置いてありました。

張り切って筋トレして翌日にめちゃくちゃ筋肉痛になってしまいました。笑



ルアンパバーン市街地でかなりの好立地

立地的にルアンパバーンの市街地の中心あたりにあるため、なにかと便利です。

両替所まで徒歩約7分

まず、手持ちの現金をラオスキープに両替しないと、もろもろ不便です。両替所はルアンパバーンの大通りに何軒かあり、Aurora Hostelからは約7分ほどです。

2店舗ほど寄ってみたのですが、片方はパスポート必須で、もう片方はパスポート無しでも両替可能でした。(パスポート必要の方は、レートが表示されていなかったので、どちらがお得なのか?は不明です。)

日本円をラオスキープに両替するよりも、タイバーツをラオスキープに替えたほうがお得という情報を見たので、ラオスに行く前にタイで海外キャッシングをしておきました。



ナイトマーケットまで徒歩4分

ルアンパバーンのナイトマーケットまで徒歩4分という好立地です。

ナイトマーケット自体の規模はそこまで大きくないので何度も通う場所では無さそうですが、歩いて4分で行けるくらい近いのは便利です。

朝市も宿の近くの通りで毎朝開催されていました。



メコン川に近く、リバーサイドのカフェもたくさん

メコン川沿いまで歩いて1~2分くらいの立地で、夕方のサンセットタイムには良い感じの夕日が見れますよ!

料金はちょっとだけ高くなっていますが、場所代と考えれば安いものかと思います。

(ビアラオの330mlの瓶が、23,000キープでした。ミニマートなら15,000キープで買える。)

コーヒーなどのソフトドリンクもあると思いますし、フードメニューもあるので夕食をまったりとするのも素敵ですね。



プーシーの丘(入口)まで徒歩5分

ルアンパバーン市街地で人気の観光スポットとして『プーシーの丘』は有名です。

Google Mapでルートを調べると、入口と違うところが表示されますが、ナイトマーケットがある大通りに入場口があり、そこに受付があります。(入場料20,000キープ。約140円。)

Aurora Hostelからは約5分で着けます。

避寒が目的のため、観光することはあまり無いのですが、サンセットが素敵そうだったため登ってみました。

サンセット時は人気が高く、混み合いますが、記憶に残るキレイさの夕日を楽しむことが出来ました!



おすすめ度:92/100点満点中

正直、1ヶ月くらい滞在したくなるほど居心地の良い宿でした。

バックパッカーに人気の高い安宿というと、ボロくて汚いイメージが先行してしまいがちですが、ここはキレイで臭くもなく、終始快適に利用できました。

スタッフの方がマメに清掃してくれているのを結構見かけたので、そうして綺麗さが保たれているのだと思います。

>>Aurora HostelをAgodaでチェック

ルアンパバーンに宿泊する際は、間違いなく市街地の方が便利ですし満足度が高いと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました