【失敗】楽天カードで海外旅行航空券を買ったけど、海外旅行保険が付帯しない…

クレカの失敗談 旅行に関するあれこれ

2023年12月にタイのチェンマイ行きの航空券を楽天カードで買ったのですが、やらかしてしまいました。。。

条件が変わっていたことを知らずに決済していて、せっかく買ったのに海外旅行保険が付帯してなかったのです。

楽天カードの利用付帯の条件が変わっていた

2020年10月に楽天カードの海外旅行保険の条件が変わったようです。

参考URL:https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/insurance/



募集型企画旅行(ツアーパック)の代金の支払いに楽天カードを使った場合に、海外旅行保険が付帯するようになったので、

自分で海外旅行航空券を買った場合、適用されないんですよね。。。個人旅行は全排除されてました。

「マジかよー!」って感じではありますが、完全に確認不足の自分のミスなので仕方ありません。

大事なのは、「じゃあ、どうやって海外旅行保険を付帯させようか」というところです。



エポスカードで海外旅行保険を付帯させる!

エポスカードは以前まで自動付帯でした。
(エポスカード持ってるだけで海外旅行に出かけたら、自動的に保険が付く)

それが2023年10月に利用付帯に変更になってしまったのですが、楽天カードと違って適用の範囲が広いんです。

参考URL:https://www.eposcard.co.jp/insurance/oversea_insurance.html

  • パッケージツアー
  • 渡航先までの航空券(個人旅行OK)
  • 空港までの電車、バス、タクシー代
  • 海外で乗車した電車、バス、タクシー代(出国後の利用もOK)

適用条件が実に幅広くて使いやすい!

海外についてからバスや電車、タクシーの支払いをエポスカードですれば、その日から海外旅行保険が付帯するので使い勝手がめちゃくちゃ良くて助かります。



空港までの交通費をエポスカードで支払えばOK

今回の場合は、空港までの電車代をエポスカードで支払おうかと考えています。

博多駅→福岡空港まで行く地下鉄で、VISAタッチ決済が出来るっぽいのでそこで使おうかと。

参考URL:https://subway.city.fukuoka.lg.jp/topics/detail.php?id=1740

運賃260円でだいぶ安いけど、条件満たしてるから大丈夫だよね。



タイに着いてからGrabタクシーに乗る

出国前に使える方法が無い!って場合でも、渡航先に着いてから条件を満たすことが出来ます。

例えば、タイに着いてからGrabアプリでタクシーorバイタクを手配して、支払いをエポスカードですれば適用されると思われます。

バイタクだと30~50バーツ(約120~200円)くらいの少額なので大丈夫かな?と感じますが、一応タクシーですから問題ないと信じます!笑



バンコクのMRTでVISAタッチ支払い

私が行くチェンマイには、MRTは無いのでこの方法は使えませんが、行き先がバンコクだった場合、すんなりとクリアできちゃいますね。もちろん、Grabを使うのもアリです。



【結論】海外旅行時にはエポスカードが安心

楽天カードは普段使いでお世話になっていますが、海外旅行にはちょっと弱くなりましたね。その点、エポスカードは海外旅行時に発揮される真価を目の当たりにした気がします!

やっぱり、クレジットカードは複数枚持っておいて適材適所で使い分けるのがベターですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました